Q&A~チャクラネックレス~

Q1:チャクラとは何ですか?
A1:人体には13のエネルギーの中枢といわれる場所があり、それらをチャクラと呼びます。
一般的には7つの中枢が有名ですが、総体を含めると13存在しており、弊社ではそのうちの8つを開く(整える)事を目指した商品として、ネックレス開発をいたしました。

Q2:チャクラを開くとはどういう意味ですか?
A2:芸術性や目に見えないものを感じる力を高められると言われていますが、弊社ではそれだけではなく、自身や周りを良い方向に導くための感覚を強くする=チャクラを開くという考えも取り入れて制作をしております。

Q3:なぜ、13あるチャクラのうちの8つを開くのですか?
A3:8つは体内に内在しているチャクラになります。体内のほか4つは閉じていても問題はなく、また開き過ぎてもバランスを失います。体外のチャクラは宙の世界なので、常に開きすぎていては生き辛くなってしまいます。

Q4:なぜ、天然石でチャクラが整うのですか?
A4:石は波動を持っており、それぞれに対応するものを持つことにより、人体や空間などを整える力を持っております。弊社ではそれぞれの体内のチャクラを良い波動に導く石をセレクトしております。

Q5:チャクラネックレスの重ね付けはしても良いですか?
A5:2種類のチャクラネックレスを同時に着用いただくことは可能ですが、他のネックレスとの重ねづけは避けて下さい。

Q6:以前、複数のチャクラネックレスをしてもよいと言われましたが、一本のネックレスに複数のチャクラの天然石を入れて長さも変えてもらえますか?
A6:複数の石が入りますと、効果が発揮できないので、1本のネックレスには1つの種類のチャクラの天然石のみとなります。

Q7:チャクラネックレスは一日にどれくらいの時間着けていれば良いですか?
A7:3~6時間を目安にしていただければ良いかと思います。入浴時やサウナ等の時は外してください。

Q8:服の上からでもつけていて良いですか?
A8:効果的な着け方として、胸の中央部の素肌に当たるようにご装着ください。

Q9:日によってチャクラのネックレスを別のものをしても良いですか?
A9:はい、大丈夫です。その日の体調やお気持ちで着ける種類を変えるのも良いかと思います。

Q10:ネックレスに使用されている天然石の大きさはどれくらいですか?
A10:6mm~12mmです。一円玉より小さいサイズです。

Q11:ネックレスの天然石は色落ちやアレルギーがありますか?
A11:テグスは基本的にはアレルギーの出ない素材を使用しています。
ひどい色落ちはありませんが、念の為汗を多くかく機会や水に触れる際にはお外しください。

Q12:13番チャクラのネックレスが欲しいのですが、それに順応しているものはありますか?
A12:申し訳ありません。13番チャクラに順応しているネックレスはございません。

Q13:ハイパーブレス「天授」の愛好家ですが、チャクラネックレスをする必要がありますか?
A13:チャクラネックレスは、才能の開花や心の導きに特化して作られたものです。
ブレスレットをしていても、ご愛用いただけます。

Q14:テグスの色や種類を変えてもらえますか?チェーンとか皮ひもなどに…
A14:テグスの色や質にも、それぞれ意味があります。
チャクラに作用するための材質を用いておりますので、ご変更できません。

Q15:男女兼用ですか?
A15:はい。男性も女性もご使用いただけます。

Q16:心にポカンと穴が開き、虚しさを感じるのですが、チャクラネックレスは効きますか?
A16:チャクラは、「心」と「身体」の感覚を司っていますが、チャクラが作用する範囲を越えて、心まで虚無感に到達してしまった場合は、チャクラネックレス特別版、或いはハイパーブレス「天授」がおすすめです。