ブログ

孤独について 続き

例えば 生まれ落ちてすぐ
たったひとりだったとして

生まれて なんらかの事情で
病院の前に 置き去りにされたり

戦争などで 孤児になってしまったり

そのような状況を
かわいそうだと思っていた

何故なら 一番親の愛情を受けたいであろう時期に
親からの愛情を受けることができないからだ

「どうしてかわいそうだと思うの?
とってもラッキーな子よ
何者にもなれる
何者にもならなくていいんだよ」

でも 可愛いお洋服を着せてもらったり
お母さんの手作りのお弁当を作ってもらったり。
そういう愛情を受けられない

「そもそも、可愛いお洋服を着たいと思って
生まれてない」

ヒントは自分の中に
自分の置かれた環境に

私は何を学びたくてここにいるのか

何を大切に思って毎日を生きるのか

今を生きる ということ

長く寿命を全うすることが全てではなく
次の日生きない幸せもある

長生きが幸せか
お金持ちが幸せか
美しい容姿が幸せか

地球上の概念でしかない

時に 自分を俯瞰してみたり
平面ではなく
多面的に捉えようとしてみることもいい

自分の中に
深く もっと深く潜って

表面的な幸せではなく
本当の幸せを

ランジュのブレスがきっと
導くから

信じてみて!

#朝日
#孤独感
#幸福感
#秋
#幸せ
#幸せな時間
#ブレスレット
#パワーストーン
#導き
#お守り